留学 相談

留学をするにはまずどうしたらいいの?

留学に興味はあるけど・・・
滞在期間はどのくらいがベスト?負担費用はいくら?どこの国がおすすめ?語学学校はどこがいいんだろう?治安は?住む場所は?働き口は?・・・etc など知ラなければならないことはたくさんありますよね。

 

高校生や大学生なら、学校側が斡旋してくれる事もあるので、まず相談するのがいいと思います。

 

社会人になってからだと全く知識がない時は、まずどこに相談したらいいか本当に困りますよね。会社が斡旋してくれるわけもないので、自力で調べるしかなくって・・・

 

私はた会社を辞めて3年ほどワーキングホリデーに行きたいなと思っていたので、本やネットを読んで探したり、友人で留学経験がある人の情報を参考にしたりしました。
色々情報収集をしているうちにまず行き着いたのが『留学ジャーナル』の相談窓口でした。

 

私はカナダ留学希望だったので、より専門性の高いカナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】に相談することにしました。

 

そこでは「留学とは?」からはじまった、初歩的な説明も丁寧に教えてくれて安心しました。アドバイザーは大体長期留学経験者ばかりの日本人スタッフなので、経験者ではなければわからない留学エピソードや国の文化、費用をの負担をなるべく軽くするためにどうしたらいいかなど、なんでも相談にのってもらえて心強かったですね。

 

5年勤めた会社を辞めて28歳だったので結構ギリギリで、あまり調べたり、手続きしている時間がなかったし、留学についての知識とかも全然ない私のような立場にはとても助かりましたね。

 

実際にカナダにいる間も手厚いサポートも受けられたので、安心して毎日を過ごすことができました。

 

留学についての手続き、サポートは無料で受けられるので、留学すると決めていないけど興味はある人も情報収集の一環として一度コンタクトを取ってみるのをおすすめします。
話を聞いて留学のイメージが変わったり、改めて知ることもあるので

 

下記におすすめの留学エージェントを紹介しますね。

 

★アイエス

オーストラリア留学を検討している人はここ!カウンセラーはすべてオーストラリア留学、ワーホリ、インターンシップ等経験者のみが常駐しています。
創業22年、留学やワーキングホリデーなどで、オーストラリアに飛び立つ人達へ無料学校相談と手続きサービスを行っています。
相談・ビザの申請、手続き等10個のサービスをすべて無料で行ってくれますよ。

オーストラリア留学のここがいい!

やはり壮大な自然と綺麗な海に囲まれた環境でしょうか。アメリカと違って車じゃないと行けないところが多くなく、公共の交通機関で足を運んでいけるところが多いので、行動範囲も広くなって飽きなさそうですよね。
永住権は他の国と比べると取りやすいそうです。友人にも何名かオーストラリアにワーホリに行った子がいますが、あまりの居心地の良さに在留期間を何度も引き延ばしている人もいますね。おすすめはシドニーのグリニッジカレッジですね。先生が熱心で、生徒も多国籍な感じなのでとても環境がいいと思いますね。夏はとっても暑いです。


★カナダ・ジャーナル

アメリカ、カナダに留学を検討中の方であれば、老舗のこちらのエージェントに相談がおすすめです。
相談・手続き・現地サポートすべて無料です。
設立してから35年間も紹介実績がありますし、相談に乗ってくれるエージェントはみなカナダの留学経験を経ており、ノウハウも熟知したスペシャリストばかりなので、経験者しかわからない実体験など、リアルな声も聞くことができます。

カナダ留学のここがいい!

私はこの国に3年間滞在しました。カナダはトロントあたりがオススメですね。都会と自然がいい感じに混ざって調和して過ごしやすいと評判です。バンクーバーであればアルバイトの働き口も多く、ワーキングホリデーだった私も求人に困らなかったです。
オーストラリアが海派向きだったら、カナダは山派向きといったところでしょうか?冬はとことん寒いです。−30度まで下がります。。。カナダ人の英語の発音はとても綺麗だと思います。日本に帰ってきた時英語で会話したら発音綺麗だねって言われて嬉しかったの覚えています。バンクーバーやトロントは中心地なので日本人も多くて、現地でもたくさん友人ができました。でもあまりいつもつるまないようにしています。なるべく日常は英語のみ耳に入れておきたかったですからね。

★NILS

フィリピン留学ならここがオススメです。
フィリピンに語学留学?と以外に思うかもしれませんが、近年留学者が急増している国なんです。
人気の秘密は、アジアの国であるフィリピンですが実は世界で3番目に英語を話す人が多いのです。なので最近の日本の英会話学校の先生もフィリピン出身の先生が多いのもうなずけます。第二の英語圏なんですね。

 

NILSのレッスンは全てマンツーマンなので短いスパンの滞在でも濃い語学習得が望めそう。
語学をしっかり学びたい方はここがオススメです。

 

NILSではセブ島の留学サポートを格安で提供しています。現地スタッフが手続き、カリキュラム、観光情報提供など幅広くサポートしてくれますよ。メール、電話などの無料相談東京と大阪で開催の無料セミナーなどでしっかり情報を確認することができます。

フィリピンのここがいい!

親日家でとてもフレンドリーな国民性なので、内向的な日本人でも友達が作りやすいというのは大きな特徴ですね。綺麗なビーチもすぐそばにありますし、留学地の中では日本から比較的近いのでかなりおすすめです。
物価も日本の1/3〜1/6なので安いですしね。月1〜2万あれば日常を十分満喫できますよ。ダイビング、エステ、ショッピングなど観光のみで訪れる日本人にも人気ですね。
東南アジア諸国の中では比較的治安も良く安全なので、長期滞在も安心できます。


留学とはいっても人によって三者三様。自分に合ったカリキュラムと留学プランのヴィジョンをしっかり持とう!

私がカナダ留学を決めたのは語学を学び、日本に帰国して、日本在留の日本語を学びたい外国人、子供たちの為の日本会話学校で講師になる為でした。

 

英語が話せればより生徒とのコミュニケーションが円滑になり教えやすいと思ったからです。

 

なので3年間の間に絶対語学力を身体にしみこませる!という強い気持ちを持ちながらのワーキングホリデーなのでカナダ留学中の毎日は1日1日を大事に過ごしていました。

 

留学をすれば英語が自然に身につく、人間関係も広がる、日本に帰国した時も就職に有利♪など安易に考えている人も多くはないようですが、現実はそんなに甘くないです。
何年留学しても英語が話せるようにならない人も現実にたくさんいますからね。

 

留学先で何を得たいか、その先の自分がどうありたいかのヴィジョンをしかりイメージして、目的意識を持ったスタンスで留学生活を送る方が人生が充実すると思います。

 

私にとって留学はこれまでの自分の世界観、概念を大きく変える大きなターニングポイントでした。
グローバルな視野が持てるようになり、小さなことに悩まなくなりましたし、人の意見に左右されなくなりました。費用はけして安くないですが、得るものが大きかったので十分元は取れたと思います。

 

日本人はまだまだ閉鎖的な民族だからこそ、もっと気軽に留学生活に踏み込みきっかを提供できるようなビジネスに関わりたいと思っています。